[映像版DG②]編集作業、佳境か土壺か。

 慣れないことに立ち向かう際には、始めないかとことん突き詰めるかの二択しかない。

 今回の番組制作には、たくさんの人を巻き込んでしまっているので、後者しか選択肢がないのだが、これがなかなかの曲者で難渋している。

 大学ネタだけでなく、ゴールドコースト近辺の話を満遍なく取り入れようとしたこともあるし、他にも関係者へのインタビューも入れたことで、素材が異様に膨らんでしまい、当初の予定の「数分」では効かなくなってきた。

 なんとかコンパクトにまとまればいいのだが。なんだかまた余計な事を始めてしまったような気がする。佳境に入った、と表現したいタイミングなのだが、どうも土壺度の方が高い気がしている今日この頃である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。