[授業③]予習で詰む。

はっきり言ってよくわかんなくなってます。

 先生には大丈夫と言われ、今日家賃の相談をした管理会社の元留学生にも「どんどんわかるようになるよ」と言われながら、教材を手に迷える仔羊でなくて爺羊の跡見です。

 今日は英語の授業で、学術的文章の構成法を習った。Topic Sentence / Support Sentence / Conclusion と、習った経験のある方にはお馴染みの構造を何度も何度も習い、論文を読み、英語に慣れていく段階を踏んでいる。予習用の資料も作っているので、よくよく考えるとこれは楽な方なようだ。いや、もちろん色々な課題は増えてくるのだが。

 今日は今日で明日の授業の準備で死んでいて、・・・というのも説明資料がよくわからないのだ。ファイルをダウンロードしてコンパイルしろとか言われても。少しずつわかり出してはいるんだと思うんだけど、かにゃり辛い。

 でも今日は家賃交渉が成立したり、待っていた小包が来たり、久しぶりのメールがきたり、なんとなく「入ってくる」日だった。贅沢は言わないけど、せめてもう少し知識がすんなり頭に入ってくれたらなと思う。

 いや、本を読めばいいのだが、かなり煮詰まったのでここで状況紹介をした次第。毎日進歩が報告できるように、なんとか頑張りたいものだ。

 ただ、「どんどんわかるようになる」というのはある意味真理で、学校に通い、毎日のように英語に触れ、専門知識に触れていれば、確かにわかることも多くなっていくのは自然な流れだ。問題はオンラインで授業することで交流が減っていて、ビデオを見る以外の人間との接触が減っているのが困りもの。

 オンラインは好きなのだが、それ以外の人間との接触を増やしていかなければならないだろう。でなければ、こっちにいる意味がウイルスよけ以外になくなってしまう。それだけは避けたいものだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。