ジュン、フィッシング詐欺に遭う。

Photo by Pixabay

 今回は、オーストラリアでクレジットカードの不正利用被害にあったお話です。

 去年の11月、オーストラリアの4大メガバンクの1つのANZ(オーストラリア・ニュージランド銀行)に開設していた私の銀行口座から、私の大切な虎の子の4900ドル(約40万円)が不正に送金されてしまいました。お金は結果的には戻ってきたのですが、少し巧妙な手口だったので、注意喚起になればと思い、書いておくことにしました 。

 事件のあらまし

今考えると不自然な銀行からのショートメッセージ

 突然のフィッシングメッセージ

 その日、「ANZ」から、赤い枠内にある不正利用の恐れをリマインドするメッセージが届きました。既にメッセージ歴のある「ANZ」が差出人だったので、私は疑わず、内容の確認をしようと思いリンクをクリックしました。

(赤枠以前のメッセージはANZから送られた正規のメッセージで、今回の犯人はそのアドレスを偽装してメッセージを送ってきています)

 すると、「ANZのオンラインバンキングのログイン画面」に繋がったので、カスタマーナンバーとパスワードを入力しました。ログイン後、口座を確認したのですが、特に不正に引き出しがされているような形跡もなく、通知などもなかったので、「あのメッセージは何だったのだろう」とは思いましたが、何も無く安心していました。

 消えた4900ドル

 ですが、数分後、少し不安になり、再度確認しようと思いたち、今度はANZのアプリから確認して見ました。すると・・・

いきなり知らない人に振り込まれていた4900ドル

 なんと4900ドルが知らない人に送金されていたのです(オンラインバンキングはインターネットと専用アプリの両方からログイン出来ます)。

 私はそこでやっと、あのメッセージが不正メールだったのだと気づきました。そして、その不正リンクをもう一度開こうと思い、確認してみると、今度はなぜか全く繋がらなくなっていました。

今度は全く繋がらないリンク

 虎の子の帰宅

 輪をかけて焦りだした私は、、、とりあえずANZのカード紛失・盗難窓口に電話をすることにしました。英語が不安だったので、オージーのハウスメイトに手伝ってもらおうとしたのですが、ANZのオペレーターから「プライバシーに関わるので、私一人で対応するように」と言われました。
 
 まずは、本人確認をして、状況を説明。それを踏まえてANZ側で調査すると、やはり不正利用であることが判明しました。幸いなことに新規の送金先で多額の場合、送金までに時間がかかるそうなので、送金はされておらず返金可能だと伝えられ、その後すぐに私の口座に返却されました。

 普段から詐欺などに引っかからないように気をつけてはいたのですが、簡単に引かかってしまったので、これまで以上に気をつけないといけないと反省しました。

 騙されないために

 出先だったので、しっかり確認せずリンクをクリックしてしまったことが最大の失策だったのでしょう(今改めてメッセージをしっかり見てみると、少し怪しい感じがあります。以前はリンクが送られることはありませんでしたし、送られてきたリンクのアドレスもおかしなものでした)。

 今回の教訓としては、

  • 慌てずにしっかりメッセージの内容を確認すること。
  • ログインする際は、添付されたリンクからではなく、専用アプリ又はオフィシャルサイトからにすること。
  • リンクがその金融機関・企業のアドレスかをしっかり確認すること。

以上の3点を心に銘じようと思いました。

 オーストラリアは、世界的に見てもキャッシュレス化が特に進んでいる国で、(私の場合ですが)現金を触る機会は月に2、3回くらいしかありません。タッチ決済(非接触決済)の普及率では世界一と言われており、支払い時にはクレジットカードをかざすだけで決済が完了するのでとても便利です。

 しかし、利便性が高まると同時に、新しい犯罪のきっかけや被害も生まれています。世の中が便利になるということは、それだけ「すぐに対応できない人」が生まれるということにも繋がります。今回は幸い未遂で終わりましたが、利用する人たちのリテラシーを高めていく必要が大いにあると思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。