薬局。

街でよく見かけるTerryWhite薬局

 医者に行った話は書いた。そこで渡された処方箋を持って向かうのが薬局だ。日本でも普通の光景だが、こちらの薬局は調剤部門とOTCが一緒くたになっていて、店内で違う窓口に行くようになっている。

 薬局薬店なら当然なのだが、他にもサプリなどを売っているのと、日本とは色合いが違うので、見ていて楽しい。あとは、訳のわからない単語が並んでいるので、勉強しようと思えば勉強もできる。

 今回はクリニックで処方をもらって、そのまま駆け込んだ。別に急いでいたわけではなかったが、薬がいくらになるか見たかったのだ。結果は59.97ドル、多分払戻額は20ドル程度のものだ。100ドルくらい貰わないとトクした気にならない。もう少し貰っておくべきだったか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。