卒業の季節。

Photo by Pixabay on Pexels.com

 ここ数日、ボンドとグリフィスのキャンパスに行くと、いわゆるアカデミックドレスをひらひらさせながら歩く学生の姿が見受けられる。

 そう、卒業の季節なのだ。この街では、4ヶ月ごとに2−3年の刑期を終えた学生が出所していく(大学院時代は入退院と言った)。僕も何度か卒業してきたが、卒業式には参加していないので、アカデミックドレスには縁がないし、ついでに写真も撮っていない。というか、小学校の頃から卒業式に写真を撮ったことはなかった。なのでネット上に写真は全く残っていない(20年位前のは少し前まであったかも知れない)。

 会社員時代も写真は撮らなかった。そこにいつまでいるかわからなかったからだ。そして、写真を残すことはリスクでもあったからだ。もちろん。ウェブカムにもカバーがついている。基本的にテクノロジーの善意性を信用していないのだ。ディープフェイクなどもその延長線上にあるし、そもそも今の専門に鞍替えしたのも、そこを理解したいからだった。

 さて、グリフィスの卒業はもうあり得なくなったが、次の学校では卒業できるのだろうか。俄かに心配になっている今日この頃だ。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。